ローヤルゼリーを摂取する時に気をつけたいポイント

ローヤルゼリーは、疲労回復、女性ホルモンの活性化、アンチエイジング効果など、健康や美容など幅広い効果が期待できます。

ただし、飲み方を間違えるとその効果を実感できなくなることもあるので注意しましょう。

ローヤルゼリーを空腹時に飲むと、胃への負担が大きくなります。

栄養豊富なローヤルゼリー成分ですので、その分胃への影響も大きくなります。

一度に大量に飲むのを避けたり、食後に飲むなどして、胃への配慮も忘れないようにしましょう。

また、ローヤルゼリーは、カテキンやタンニンなどと合わさると、鉄分の吸収を邪魔する可能性があります。

お茶やコーヒーを同時に服用するのはもちろんのこと、ローヤルゼリー摂取後30分以内はお茶など飲まないよう気をつけましょう。

またローヤルゼリーを摂取する時は、暑い飲み物で飲むのは避けましょう。

ローヤルゼリーに含まれるアミノ酸はたんぱく質の一種なので、熱が加わると固まる性質があります。

折角の栄養分をスムーズに摂り入れるためにも、冷たい飲み物で摂取するようにしましょう。

生ローヤルゼリーが食べにくいのであれば、冷凍して摂取するのがお勧めです。

シャーベット状になるので、冷たいデザート感覚で食べられます。

ローヤルゼリーは乳酸菌との相性がいいので、ヨーグルトと一緒に食べるのもお勧めです。

髪のエイジング効果も高いローヤルゼリー

栄養豊富なローヤルゼリーは様々な効能がありますが、最近感じるようになったのは髪にも良いということです。

ローヤルゼリーを飲んでいると、少しずつ抜け毛が減るような効果を感じられたので、これは直接髪に使っても効果があるのではないかと思うようになりました。

ローヤルゼリーは一般的にサプリメントが多く販売されているのですが、さらに化粧品やヘアケア商品などにも配合されています。

ヘアケア商品も、ローヤルゼリーが含まれているような商品を購入するようになりましたが、ローヤルゼリーが配合されている美容液なども、髪には非常に良いということでしたので、私もアウトバストリートメントとして、ローヤルゼリー美容液を使うようになりました。

こちらを使っていると髪に艶が出ますし、まとまりやすくなります。

ローヤルゼリーが髪に与える効能というのは非常に素晴らしいのです。

例えば地肌に使ってもビタミン類やアミノ酸が豊富なので育毛効果が高いですし、さらにメラノサイト活性化させてくれるような作用がありますので、白髪を防ぐ効果もあるということです。

まさに、髪のエイジングケアをするのであれば、ローヤルゼリーは最適な成分でもあるのです。

いつまでも艶やかな髪を維持できるのもローヤルゼリーのおかげだと思います。