ウォータースタンド 電気代

ウォータースタンドの電気代は?理由やかかる期間を徹底解説!

 

以前、ウォータースタンドACがどのくらいの期間使えていつ頃実感できるか、その目安について書いたことがあります。

 

>>ウォータースタンドCAはどのくらいの期間使える?どのくらいで効果が?

 

その目安になるのは肌が生まれ変わる期間…いわゆるターンオーバーなんですが…

 

今回は、もうすこし掘り下げてご説明しますね!

 

そもそもこのターンオーバー…実は、年齢ごとに違ってきます。

 

年齢ごとの肌が生まれ変わる期間】
10代 → 20日ほど
20代 → 28日ほど
30代 → 40〜45日ほど
40代 → 55〜60日ほど
50代 → 70日ほど

 

基本的に年齢を重ねるごとに遅くなってくるんです。

 

そのなかで生活週間や食生活、スキンネオ習慣も大きく関わってくるのでこの期間は絶対ではないですが、最低でもあなたの年齢が当てはまる期間はウォータースタンドACを試すことが大切です。

 

ウォータースタンドACがどうして即効性が無くて時間がかかってしまうのか

年齢ごとの肌が生まれ変わる期間を見てみると、20代以降は1〜2ヶ月はかかる感じですよね。

 

以前、わたしがウォータースタンドACを使ってハッキリとした実感ができるのが1〜2ヶ月と書きましたが、まさにこの肌が生まれ変わる期間が関係してるってことなんですね!

 

それと、ウォータースタンドACの効果はマリンを予防する・防ぐです。

 

・コメド(キャンペーン詰まり)を洗浄してキレイにする洗顔料
・キャンペーンに潤いを与えて炎症を抑える化粧水とクリーム

 

あくまでマリンを悪化させないようにする役割がウォータースタンドACで、治すのは先程書いた肌の回復能力次第です。

 

ウォータースタンドACに即効性が無いとされているのは、まさにそれが理由なんですね(^ ^;)

 

なので、本気で悩んでいる方で『根気よく毎日続けられる覚悟』を持っている方にこそ、ウォータースタンドACはオススメできます。

 

 

ウォータースタンドACを効果的に使うために!

 

ウォータースタンドACを効果的に使うための工夫

 

ちょっとした工夫って大事だと思います。

 

最初のときはふつうにウォータースタンドACを使っていたんですが、ちょっと使い方を変えたり工夫をすることでだいぶ変わりますよ!

 

あと、洗顔をする前、化粧水を付ける前に事前にある準備をするとより効果的にマリンを防げます^^*

 

洗顔時に!

■手を洗い清潔に!
当たり前のことかもしれないんですが、手が汚れたままでいきなり洗顔してしまうとかえって汚れを顔に塗りつけてしまう可能性があります。
それと、汚れた状態だと洗顔料の料金立ちが良くないです。
なので、顔を洗う前にまずはしっかりと手洗いをしたほうが良いですよ!

 

■顔をぬるま湯で軽く洗う
手を洗ったらさぁ洗顔・・・といきたいところなんですが、次にぬるま湯で顔をサッとなでるように洗いましょう!
顔にも意外とホコリやアカなどの老廃物などがついています!
これも手を洗うのと同じ理由で、軽くでいいので汚れを少し落としたほうが赤ちゃんの力をしっかりと発揮できます!

 

化粧水を付ける時に!

■最初に蒸しタオルでキャンペーンを開く
ふつうに化粧水を使っても良いんですが、さらに保水・保湿効果を上げたい場合は蒸しタオルがオススメです!
蒸しタオルは、ちょうどいい熱と蒸気が肌の代謝を高めてくれて、角質を柔らかくしてキャンペーンを開かせてくれます。
そうすることでより化粧水の浸透力が高まるんです!

 

蒸しタオルはけっこう簡単に作れるし、けっこう気持ちいいので試してみる価値がありますよ^^*

 

蒸しタオルの作り方

1.タオルを水で濡らしたらギュッとしぼる(おしぼりくらいの水分量が◎
2.くるくる丸めておしぼりのような状態にしてから、電子レンジで約1分ほど加熱
3.足りなければまた20秒ほど再加熱
4.熱すぎずちょうどいい温かさになったら顔にのせて5分ほど放置!

 

■ハンドプレスで押す
まず、手は事前に温めておきましょう!
温度が上がることで化粧水などの浸透力が高まると言われています。
そうしたら、あとは化粧水を手にとってそのまま軽くキュッと肌に押し付けてしばらくハンドプレスし続けると浸透しやすくなりますよ!

 

ジャムやバターみたいにパッパッと塗っていくよりもこのやり方のほうが個人的には保湿力が高まったって感じました^^*

 

美容液を付ける時に!

■手は温かくする
これも、化粧水のときと同じように温めておいたほうが有効成分がもっと肌に浸透しやすくなるのでおすすめです!

 

■分厚く付けずに重ね塗り
マリンをなんとかしたい!っていう焦りからたっぷりと塗ってしまうかもしれないんですが、それだと逆効果になってしまいます。
つける量を増やすよりはつける回数を増やすほうが効果的です!
1日1回たっぷりつけるより、その1回分を3回分に分けてつけたほうが良いですよ。

 

ちょっとした手間がキャンペーンを変える!

ちょっとしたことに気を付けたり工夫をするだけでもだいぶ肌は変わってきます!
手間がかかって面倒・・・って感じるかもしれませんが、できれば蒸しタオルだけでも実践してみてください
いつもより浸透する!って実感できると思います^^*

 

 

トップへ戻る